So-net無料ブログ作成
山歩き ブログトップ

岩巣山 [山歩き]

奈良時代の僧、行基が修行したと言われる岩屋堂の祠、目に効くというご神体が御祀られているとの由。家族の無病息災を熱心に祈る。少し上にある社には薬師如来が祀られている。ここでも心を清め、厳かに参拝する。裏手には落差10メートル程の暁明ヶ滝が静々と流がれている。水が少ない、もの寂しげな感じがしる滝だ。祠のわきから登山口。竹林を抜け急な道を登ると動物の糞らしきものを発見。熊の出没の危険を感じ、慎重に登山を進める。途中またもや糞を発見。展望台まで行ったが、この先の登頂をあきらめ、ここから下山することにした。熊の恐怖には勝てません。残念だが中止することにした。


弥勒山 [山歩き]

昨日、弥勒山(437M)と大谷山(424M)を小雨の中、植物園側から登頂。木々に包まれた登山道は雨具の世話になることもなく、よく手入れされた道だと感心しながら快適な気分で黙々と歩いた。若いときは、山登りなど考えたこともなかった。この頃、健康のことが気にる年齢に到達したのか、すこぶる健康のことが気にかかるようになった。妻を誘い登る山歩きが最近は小さな楽しみ。趣味と言えるまで充実すれば本物かもしれないが、そこまで熱中する性格でもない。しかし、頂上に達したあとに望む眺望は気分を爽快にさせてくれる。今度は、定光寺から道樹山(429M)経由で登頂を目指します。


鳩吹山 [山歩き]

岐阜県可児市、西国七十二番札所、真禅寺登山口から登頂。天気晴朗。登山道は天然の岩盤浴。汗だくで西山口から鳩吹山頂上を目指す。快適に足を進め行く妻の背後をついて行くのがやっとのこと。我が体力のなさを悲しむことしきり。頂上からの眺望は素晴らしい。弁当も格別美味しいかった。


山歩き ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。